2004年12月14日

ファッションセンスとアクセス数

何を書いたらいいのか分からないけど、リラックスして書いていこうかと思っている。このような優柔不断な態度で良いのか分からないし、自信が持てないが、続けることに意味があるような気がしている。毎日無駄に時間を過しているし、時間を無駄にしているのだけど、それが悪とは言い切れない。時間の無駄をやっている人はたくさんいる。私もその一員だ。でも無駄がない人には複雑な感情を持ってしまう(コンプレックス)。洗練されたファッションセンスの人など。その人が身にまとっている衣服やアクセサリーのこともあるが、ブログから受ける印象や文章のレベルの高さと多くの読み手を持っているか(アクセス数)などもその人物の洗練と無関係じゃないと思う。私はまだ始めたばかりでそんな心配はまだ早いかもしれないけれど。何を記述したら良いのだろうかと思う。私の一日の行動や私の過去、こまごまとした生活のことなどはあまり書きたくない。秘密という訳でもないが、このブログは私にとって初対面なので、まず馴染むことから始めようと思う。ニートだし、それ以前にひきこもりだけど、私を一人の人間として見て欲しい。人と話す機会がまったくない生活なので、ここで誰かに語る形式で書き綴ろうと思っている。かまって欲しい訳でも助けを求めている訳でもないので、そこは誤解されたくない。話相手が欲しいしとは思う。がコメントをやり取りするとなるとまた大変な作業だし、私の時間も取られる。そう書いてしまうのも威圧しているようで私の駄目人間な所かもしれない。当面の私がこのブログを運営していく方針は、まとめると、目的もなくだらだら書き綴りながらもアクセス数も読者も増やしたい(私のセンスを数によって確認したい)ということ、だろうか。
posted by neetblog at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。