2004年12月15日

思考の純粋性について

1日中家に篭っている日が続くと思考の純粋性について考える。私は自分が一番頭が良く周りの人間は馬鹿だとは思ってはいないはずなんだけど、そんな考えの両親に育てられたので、卑屈に考えになってしまい、ひきこもるようになってしまった。確かに私も自分は一番頭が良い、『自分以外はみんな馬鹿』だと思っていた時期もあったが、それは自分の内面へ向けた言葉であり、対外的には卑屈だった。両親もそんな性格だったのかもしれない。ネット上では『ニートは駄目だ。ひきこもりは駄目だ。私や俺は頭が良いから良く考えているからそう断言できる。』という意見を多く見かける。こういった考えを持っている方はそれなりに器用に世間を渡っていけると思うが、そういった柔軟性のない固い考え方ではいつ磨耗したり折れてしまったり金属疲労に似たものが鬱積してしまい、次の世代で無気力にさせられてしまう影響が出てしまう。少なくとも私はそんな先祖代々の負の遺産を引き継いだ世代だと思う。無理をするとどこかに歪みが出る。子供を作らないと決めた人は『俺(私)って頭良い』で構わないと思うのだが、そういった考えだと他人を認めることができず、自分の子供も認めることができない。それでもしっかりした大人に育つ人物も多いことは多い。が歪みにはまり自立ができにくい人物も多くでてくる。その両者の違いは良い友達や恋人など、信頼できる関係を他者と結べたどうかの差だと思う。愛したいし、愛されたいと思うのだが、自分の考えもしっかりと揺ぎ無い物を確立もしたい。今日は結論まで考えを深められなく中途半端かもしれませんが、また明日以降も自分なりにニートやひきこもりについて考えたいと思います。もう一つ書き忘れがあるとしたら、イギリスで考えられたNEETという概念についてはイギリスと日本の社会構造の違いも大きいのだが、イギリスではニートに対する社会保障も日本とは違い充実しているということ。イギリスと日本は似た社会的局面は向かえているのだろうが、国の成り立ちや経済活動の種類はまったくことなった異質の国でなんの共通点もないのかもしれない。
posted by neetblog at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ファッションセンスとアクセス数

何を書いたらいいのか分からないけど、リラックスして書いていこうかと思っている。このような優柔不断な態度で良いのか分からないし、自信が持てないが、続けることに意味があるような気がしている。毎日無駄に時間を過しているし、時間を無駄にしているのだけど、それが悪とは言い切れない。時間の無駄をやっている人はたくさんいる。私もその一員だ。でも無駄がない人には複雑な感情を持ってしまう(コンプレックス)。洗練されたファッションセンスの人など。その人が身にまとっている衣服やアクセサリーのこともあるが、ブログから受ける印象や文章のレベルの高さと多くの読み手を持っているか(アクセス数)などもその人物の洗練と無関係じゃないと思う。私はまだ始めたばかりでそんな心配はまだ早いかもしれないけれど。何を記述したら良いのだろうかと思う。私の一日の行動や私の過去、こまごまとした生活のことなどはあまり書きたくない。秘密という訳でもないが、このブログは私にとって初対面なので、まず馴染むことから始めようと思う。ニートだし、それ以前にひきこもりだけど、私を一人の人間として見て欲しい。人と話す機会がまったくない生活なので、ここで誰かに語る形式で書き綴ろうと思っている。かまって欲しい訳でも助けを求めている訳でもないので、そこは誤解されたくない。話相手が欲しいしとは思う。がコメントをやり取りするとなるとまた大変な作業だし、私の時間も取られる。そう書いてしまうのも威圧しているようで私の駄目人間な所かもしれない。当面の私がこのブログを運営していく方針は、まとめると、目的もなくだらだら書き綴りながらもアクセス数も読者も増やしたい(私のセンスを数によって確認したい)ということ、だろうか。
posted by neetblog at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

今日からブログを始めてみます。

今日からブログを始めてみます。現在無職、アルバイトもしてない駄目人間です。駄目人間でも卑屈になったり誇りに思ったり世の中や世間を恨まないでなんとかだらだらやっていこうと思う。私(私は男性です)に説教したい方もいるかもしれませんが、私は開き直りタイプではなく挫折を強く意識しているタイプのニート(neet)なんで温かく見守ってください。褒められたりけなされたりが苦手なので普通に接してくださると嬉しい。ニートというよりひきこもり傾向が強くほとんど外出していないです。できれば外へ出ずに済めば最高だと思っている日本人です。これは余計な一言かもしれませんが、日本は不思議な国ですね。資本主義というより社会主義の傾向が強いように思います。そのギャップの狭間に立たされたために、ニートになってしまったのかもしれません。気楽にこんな雑記を続けて行けたら私的に満足だと思います。退屈していますがもう何年かはひきこもりニートでもかまわないと思ってます。
posted by neetblog at 12:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。